• N
  • TCg^c
  • vCoV[|V[
  • [
-CONCEPT- OLD記事

篠原有司男年譜 1985-1989

1985年 昭和60年 53歳

1月 「現代美術新体験」展(西武百貨店大津店西武ホール/1・2一2・3)出品

[彫刻]〈首長オートバイ[モーターサイクル・首長]〉(1979)〈ジェリービーンズ・オートバイ〉(1980)くモーターサイクル・スパイダーマン〉(1984)

1月 「カードサイズワークス展」くギャラリー山口/1・21-2・2)出品

[絵画]〈怪獣都市〉〈次郎長〉〈イエローキャブ〉〈ハワイ〉〈マイアミ〉

4月 「山村コレクション非公開展示」(国立国際美術館/4・20)出品    

[絵画]〈女の祭〉(1966)

[彫刻]〈モーターサイクル・ママ〉(1972-81)

4月 「第5回建築空間と彫刻-家具的な表現」展(ギャラリー山口/4・30-5・11)出品

[彫刻]〈デッキチェアー〉

5月 日本現代美術オーストラリア巡回展「CONTINUUM’85プレ展覧会」出品(かわさきIBM市民文化ギャラリー/5・10-27)

9月 日本現代美術オーストラリア巡回展「CONTINUUM,85」(Australian Center of

Contemporary Art[オーストラリア現代美術センター]/9・9-27)出品

[絵画]〈ジャマイカ日記〉(1983)〈ワンダーウーマン〉(1983)〈酒呑童子〉(1984)

[彫刻]〈モーターサイクル・首長〉(1979)〈モーターサイクル・カンザシ〉(1984)〈モーターサイクル・スパイダーマン〉(1984)

9月 小説『ニューヨークの次郎長』(講談社)出版

10月 「新館開館10周年記念現代美術の40年」展(東京都美術館/10・12-12・8)出品

     〈思考するマルセル・デュシャン〉(1965)〈女の祭〉(1966)

10月 個展「出版記念作品展」(スタジオパルコ・スペース5/10・29-11・10)

[絵画]〈次郎長が抜いた!〉(1985)〈オレ達は仲間だぜ〉(1985)〈イエローキャブ〉(1985)〈ハロウインマスク〉(1985)〈ジェリービーンズ獣〉(1985)〈無題〉(1985)

11・2渋谷パルコ本館前で〈鮫と次郎長〉を街頭制作

10月 画文集『ニューヨークは今日もたいへんだ!』(講談社)出版

11月 個展(名古屋ギャラリーNAF/11・9-12・1)

[絵画]〈ロボット登場〉(1980)〈ビッグ・ディナー〉(1980)〈自動車泥棒〉 (1980)〈地下鉄の入口〉(1981)〈コルパ〉(1983)〈バー・ハイジャック〉(1984)  等

11・9篠原有司男・谷川晃一読演会「ニューヨークのアートシーンと篠原有司男の世界」(河合塾千種校本館)

12月 「Reconstructions:Avant-Garde Art in Japan[再構成:日本の前衛1945-1965]/12・8-2・9」(Museum of Modern Art,Oxford[オックスフォード近代美術館]出品

[絵画]〈The 28 Brigands[英名二十八撰]〉(1965)

 

1986年 昭和61年 54歳

2月「カードサイズワークス展」(ギャラリー山口/2・10-2・22)出品

[彫刻]〈モーターサイクル・スパイダ-ウーマン〉〈モーターサイクル・キャラメルⅡ〉

3月「芸術と素朴」展(世田谷美術館/3・30-6・15栃木県立美術館/6・28-8・3)出品

[彫刻]〈モーターサイクル・スパイダーマン〉(1984)

8月「'86 Seoul Contemporary  Asian  Art  Show[アジア現代美術展]」(The NationaI Museum of Modern Art,Seoul  韓国国立現代美術館]/8・26-12・25)出品

[絵画]〈Bar Hijack[バー・ハイジャック]〉(1984)

[彫刻]〈Motorcycle  Soldier[モーターサイクル・戦士]〉(1984)

11月 9日、ソーホーのロフトからブルックリンのロフトに移る

12月「Japan de Avant Garde 1910-1970[前衛芸術の日本1910-1970]展(Centre  Georges  Pompidou[ボンピドゥ・センター]/12・9-3・2)出品   [絵画]〈Scarface[スカーフェイス]〉(1963)

1987年 昭和62年 55歳

1月 「カードサイズワークス現代美術のお正月展」(ギャラリー山口/1・7-16)出品

[絵画]〈ニューヨーク江戸時代〉〈おばけやしき〉〈地下鉄の入口〉

1月 個展(ギャラリー山口/1・20-1・31)

[絵画]〈コニーアイランド遊園地〉(1974)〈フェリーボート〉(1975)〈悪漢達〉(1975)〈マイアミビーチとお化けロブスター〉(1975)〈タイムズスク工アバー〉(1975)〈ブルーシャーク〉(1975)〈アメリカン・ドリーム〉(1975)〈ハニー・ムーン・レイン〉(1975)〈デビッド・ボウイと工ルトン・ジョン〉(1975)〈駐車場〉(1975)〈メトロボノス〉(1975)〈次郎長バー〉(1985)〈具体とネオダダ〉(1985)[彫刻]〈モーターサイクル・菊〉(1976-80)〈オートバイと女〉(1977)〈モーターサイクル・ゲイシャ〉(1979)〈モーターサイクル・カンザシ〉(1984)〈モーターサイクル・ハワイ〉(1986)

8月 初めてバミューダ島を訪れる

「椰子、ハイビスカス、熱帯魚など新しいテーマを得る。」

1988年 昭和63年 56歳

2月「カードサイズワークス展」(ギャラリー山口/2・15-20)出品

[絵画]〈女神見物〉〈王女神〉〈入浴〉〈入浴〉

3月「三木富雄を偲ぶ」没後10周年記念展(ギャルリー・ところ/2・15-3・19)出品

[絵画]〈バミューダ島て制作する三木富雄組〉(1987)

[彫刻]〈耳を抱える三木富雄〉(1987)

4月 篠原有司男/篠原乃り子公開制作展(香川 佐野画廊/4・4-8・31)

   4・4-4・10公開制作 有司男〈瀬戸大橋へ 自由の女神が祝砲〉乃り子〈瀬戸の歴史〉

4月 個展「ネオ野獣派宣言」(ギャラリー山口/4・4-9)

[絵画]〈耳の彫刻のあるホッバーのガス・スタンド〉(1987)〈寡婦と孤児〉(1988)〈海岸で読書する日本髪の女〉(1988)〈ゴッホのヒマワリ〉(1988)〈バミューダ島の[7つの]エドワード・ホッパー〉(1988)

「ワシントン・スクエアに一生住みアメリカン・シーンを丹念に描き続けた敬愛する油絵画家エドワートホッパーさんを今度無理やり、太陽と椰子の下、観光客の彷徨する、花と大型汽船に囲まれた天国に最も近い島、バミューダ島に連れ込んでみたら。ぼくのとんでもない白昼夢を蛍光ピンク、グリーンを混えたアクリル画に仕立ててみたのがこの〈バミューダ島の7つのエドワード・ホッパー〉です。7つとは彼の代表作であるガス・スタンドやビレッジ、灯台など、7シーンか組み込んてあるからです。」

4月 個展「ネオ野獣派宣言」(西武百貨店渋谷店美術画廊/4・7-19)

[絵画]〈下町のタイガ-〉(1975)〈無題〉(1975)〈ストロベリーアイスクリームを食べてる女を襲う鮫〉(1979)〈海水浴客を襲うお化けカニ〉(1979)〈女オートバイライダーを襲う鮫〉(1979)〈ワンダーウーマン〉(1981)〈スパイダーマン〉 (1981)〈パンク通り〉(1986)〈日本橋〉(1986)〈東海道〉(1986)〈ルーベンスの裸婦〉(1988)(追加)〈寡婦と孤児〉(1988)〈バミューダ島の[7つの]工ドワードホッバー〉(1988)[彫刻]〈モーターサイクル・レトロ〉(1988)

6月 「芸術凧」展(宮城県美術館/6・11-7・10三重県立美術館/7・30-9・3滋賀県立近代美術館/10・22-12・11姫路市立美術館/1989・3・3-3・28ハラ・ミュージアム・アーク/4・15-6・4静岡県立美術館/7・23-8・27名古屋市美術館/9・5-10・1広島市現代美術館/10・10-11・12)出品

[絵画]〈ゴースト〉

7月 パリ旅行

8月 バミューダ足旅行

9月 個展(Herbert Palmer Gallery,Los  Angeles[ロサンゼルス ハーバート・パルマー・ギャラリー]/9・16-10・15)

  [絵画]〈Subway Entrance and City Bus[地下鉄とシティ・バス]〉(1981)

   〈Wonder Woman[ワンダーウーマン]〉(1981)〈Strawbery Ice Cream[ストロベリー・アイス・クリーム]〉(1981)( A Rabbit  Serving Margarita  to  Japanese  Princess[日本女性にマルカリータを出す兎])(1982)〈Coiled Neck Ghost [ロクロツ首]〉(1983)〈Ryoanji[竜妾寺]〉(1983)〈Shuten Doji[酒呑童子]〉(1986)〈Edward Hopper,s Gas Station[工卜ワード・ホッバーのガソリン・スタンド]〉(1987-88)〈Portrait of Van  Gogh[ヴァン・ゴッホの肖像]〉(1989)〈Sunflower  of  Van  Gogh[ヴァン・ゴッホのヒマワリ]〉(1989)〈Room of Van  gogh [ヴァン・ゴッホの部屋]〉(1989)[彫刻]〈Kimono Girl Rider[キモノ・ガール・ライダー]〉(1987)〈Woman Rider[ウーマン・ライダー]〉(1987)

11月「Homage  to  Edward  Hopper:Quoting  the  American  Realist[エドワード・ホッバーヘのオマージュ アメリカン・リアリストの引用]」展(Baruch College gallery,N.Y.[ニューヨークバルーク・カレッジ・ギャラリー]/11・4-12・23)出品

   [絵画]〈Samurai Takes Walk to Hopper`s  Gas Station[ホッバーのガソリン・スタンドに向うサムライ]〉(1982)〈Seven Hopper in Bermuda Island[バミューダ島の7つのホッバー]〉(1988)

1989  昭和64年・平成元年 57歳

1月「カードサイズワークス展」(ギャラリー山口/1・23-2・4)出品

3月「幻の山村コレクション」展(兵庫県立近代美術館/3・4-23)出品

[絵画]〈女の祭〉(1966)

[彫刻]〈モーターサイクル・ママ〉(1972-81)

7月 パリ200年祭、アムステルダムのゴッホ美術館を訪れる

8月 バミューダ旅行

9月「Techno-Metaphysics: Five Japanese Artists[テクノ形而上学:5人の日本人アーティスト]」展(Grace  Borgenicht  Gallery, N.Y.[ニューヨークグレース・ボーグニックト・ギャラリー]/9・9-30)出品

[絵画]〈Van Gogh Series-Sunf1ower[ヴァン・ゴッホ・シリーズ-ヒマワリ]〉

(1989)〈Napoleon's Troops Attack Bermuda Island[ナポレオンの軍隊バミューダ島上陸]〉(1989)

[彫刻](Centaur Motorcycle[センテノール・オートバイA])(1989)

12月 パリ旅行

 


Copyright (C) 1999-2010 New-York-Art.com All rights reserved.