• N
  • TCg^c
  • vCoV[|V[
  • [
-CONCEPT- OLD記事

篠原有司男年譜 1972-1979

 

1972年 昭和47年 40

3月 個展「篠原有司男版画展」(ギャルリー・デコール/31025

   〈マイアミ・エロス〉シリーズ20

6月 「Japanese Artists[日本人作家]」展(unionCarbideBuildin9NY.[ニューヨークユニオン・カーバイト・ビル]613728)出品

[彫刻]〈Yel10W Angelイエロー・工ンジェル 後、モーターサイクル・ママに改題〉〉

(一等賞)

「オートバイ彫刻の動機-道に山積に捨てて本るカードボード(ダンボール)をロフトにかつぎ込み、さあ制作だ。何を作ろう?『鷲』か『鷹』かな。そうだ、今朝ブロードウエーを疾走してたヘルス・エンジェルスにしよう。仕上がった第一号オートバイ彫刻を見た友人『エンジンはアルミだろ!』『どうして?』『アルミじゃなけ札ば走らねえじゃねえか?』『これは彫刻と云って、美術館に置くんだ』『なんでえ』。グループ・ショーに出品されたモーターサイクル・ママー号に一等賞金250ドルか与えられた。」

1月 この年、コニー・アイランドの虜となる

   「海水浴と隣接した大遊園地。マンハツタンから地下鉄て小一時間。このてっとりばやい避暑地。一目でぼくは創作意欲がもりもり。地下鉄最終駅からどっと吐き出される子沢山の貧乏移民軍団。待ち受ける、むんむん匂いの立ち込めるネイサンズ・ホットドッグ店を筆頭に、ずらっと軒をつらねる立喰店。古びた、しかし、よく動くジェット・コースターなどなど数知れない。お化けの顔までついた乗物。喚声、悲鳴が空から響さ、残飯あさりのカモメの大群の横手てラジオ片手の釣り人の群。アメリカの美術舘にここをテーマにした絵画が不思議と皆無。ホイットニー美術館でやっと見つけたドローイングに『黒人と白人が一緒に楽しんでいる海岸』とあった。」

1973年 昭和48年 41

9月 「アメリカの日本作家」展(京都国立近代美術館/926114東京国立近代美術館/197315217)出品

[彫刻]〈モーターサイクル・ママ〉(1973

9月 滝口修道・東野芳明・森口陽の訪問を受ける

10月 バハマ旅行

「バハマ諸島のうち、工クズマ島に遊び、紺碧の海、椰子をパックに裸婦、オートバイ、鮫などを登場させた作品をアクリル画、ドローイング、シルクスクリーン、彫刻などて作り、バハマ・シリーズと呼ぶ。」

   この年、CAPS.(ニューヨーク)より奨学金を受ける

1974年 昭和49年 42歳                

11 1stAnnua10fJapanArtistsAssociation[ジャパン・アーティスト・アソシエ-ション第1回アニュアル展])(AzumaGalleryNY.[ニューヨークアズマ・ギャラリー]/115-)出品

1975年 昭和50年 43

1月 「現代美術四半世紀展19501975年」(東京セントラル美術館/11822)出

[絵画]〈女の祭〉

3月 個展(Azuma GalleryNY.[ニューヨークアズマ・ギャラリー])

  〈チヨツバー〉くモーターサイクル・ママ〉くモーターサイクル・クィーン〉などオートノバイ彫刻7台による

「失地早に作り溜めたオートバイ彫刻てさすか広いロフトも一杯。そして個展。オープニング会場に次々とどく日本酒、洋酒。連中、ただだと解ると、すさまじい勢いで飲んでいる。テレビの質問『なぜオートバイを作るんだ』『マーロン・ブランド以来、バイクはアメリカの夢の象徴だ』『いや、今やアメリカはホンダ、カワサキに征服されちまったよ!日本の代表じゃねえか。それにシノハラはホンダより早く生産しているぞ』」

8月 個展(西村画廊/81130

[絵画]〈タイムズ・スクェアー〉(1975)〈マイアミ・ピーチ[とお化けロブスター]〉

(1975)〈トップレス・ノト[タイムズスクエアバー]〉(1975)〈強造[悪漢達]〉 (1975)〈アメリカン・ドリーム〉(1975)〈駐車場〉(1975)〈バットマン酒屋〉(1975)〈ジョーズ〉(1975)〈ミットタウンのバー〉(1975)〈キャプテン・アメリカを呼ベ〉(1975)〈新婚の小道[ハニームーン・レイン]〉(1975)〈青鮫[ブルーシャーク]〉(1975)〈渡船[フェリーボート]〉(1975)〈ブルックリンの殺し〉(1975)〈エルトンとボーイ[デビットボーイとエルトン・ジョン]〉(1975)〈クゥイーンズの奥さん〉(1975)〈アンダーグラウントスタイルの殺し〉(1975)〈コニー・アイランド〉(1975)〈木の実〉(1975)〈オートバイ乗り〉(1975)〈山荘〉(1975)〈キー・ウエスト〉(1975)〈バットマン・レース〉(1975)「42丁目」〈バウアリー通り〉〈トップレス・バー〉〈タイムズスクエアーの風景〉〈バハマ島〉〈トムのバー〉〈オートバイ事故〉〈風景〉〈ジプシーゴートー〉〈鮫〉

[彫刻]〈オートバイ〉(1975)〈オートバイ〉(1975

「6年ぷり日本初の発表の26点は、スーパーマン、ワンダーウーマンなど、これ又絵になる主人公たちを、夕日の酒屋や地下鉄の入口に飛び廻らせ、売人、浮浪者、アル中などを絡ませ、雑誌の切抜さやドローイングの切れっ端と一緒にカラフルな絵具で塗込め、塗料て光らせた。」

9月 「日本現代美術の展望」展(西武美術館/9514)出品

    [絵画]〈タイムズ・スクェア〉(1975)〈マイアミピーチ[とお化けロブスター]〉(1975

    くアメリカン・トリーム〉(1975

    [彫刻]くモーターサイクル・ママ〉(1973

 

1976年 昭和51年 44

2月 初めてのパリ旅行。工藤暫巳、桜井孝身に会う

8月 個展(名古屋、桜画廊/820911

[彫刻]〈立体作品A〉〈立体作品B(モーターサイクル・クィーン)〉〈立体作品C

 〈立体作品D〉〈立体作品E

[絵画]〈海辺でシュポーン〉(1976)〈ノートルダム〉(1976)くキーウエスト[の女]〉

(1976)〈モーターサイクル・ママ[コーヒー・ブレイク]〉(1976)くセブンアップ〉(1976)〈ヘミングウェイのバー〉(1976)〈オペラ座付近〉(1976)〈シヤンセリゼ〉(1976)〈ムーランルージュ〉(1976)〈シュポーン〉(1976)〈シャンゼリゼ通り〉(1976

[版画]〈Motorcycle Mama[モーターサイクル・ママ]〉(1976)〈Motorcycle Geisha[モーターサイクル・ゲイシヤ]〉(1976)〈Lobster Girl[ロブスター・ガール]〉(1976)〈Shupoon[シュポーン]〉(1976)〈Go Go Girl and Dog[ゴー・ゴー・ガールと犬]〉(1976)〈Statue of Liberty[自由の女神]〉(1976)〈Bahama Air Crash[バハマ・エア・クラッシュ]〉(1976)〈サンミツシェルの入口〉(1976)〈パリ・オペラ座付近[パリ・オペラ座]〉(1976)〈シャンゼリゼ〉(1976)〈モーテルのアクシデント〉(1976

9月 「12人の日本人彫刻」展(Sculpture CenterNY.[ニューヨーク彫刻センター]/914-)出品

1977年 昭和52年 45

6月 個展(名古屋ギャラリー∪/62779

   版画展

8月 個展(西村画廊/82231

  [版画]〈Motorcycle Mama[モーターサイクル・ママ]〉(1976)〈Summer Breeze[サマー・プリーズ]〉(1977)〈Strawberry Soft Cream[ストロベリー・ソフト・クリーム]〉(1977)〈Black is beautiful ブラック・イズ・ビューティフル〉〉(1977)〈Coffee Break[コーヒー・ブレイク]〉(1977)〈Spider Woman[スパイダーウーマン]〉(1977)〈Gemini[ジェミニ]〉(1977

  [彫刻]〈Killer Bandit[キラー・バンディット]〉〈Festival[フェスティバル]

   〈Golden Bike[ゴールデン・バイク]〉〈Road Chopper[ロード・チョッパー]〉

   〈Spider Woman[スパイダーウーマン]〉〈Coffee Break[コーヒー・ブレイク]〉

   〈Strawberry Soft Cream[ストロベリー・ソフト・クリーム]〉等、彫刻9

1978年 昭和53年 46

1月 個展(Chinoh GalleryNY.[ニューヨーク千野画廊]/122222

4月 個展(国分寺画廊/429520

 立体、版画、ドローイング20余点

9月 個展「ニューヨークの産物篠原有司男オートバイ作品展」(ギャラリーかわまつ/91122

    オートバイ彫刻小品10

10月 「Miniature  Golf  Course[ミニチュア・ゴルフコース]」展(PS1Long  Island[ロングアイランド市、P.S.1/101115)出品

〈Beach  Bather[海岸で歌う女]

1979年 昭和54年 47

5月 「Winds  on  the  EastJapan  Today)[東方の風(ジャパン・トウデイ)]」展(World Trade  CenterNY.[ニューヨーク ワールド・トレードセンター]/   5718)出品

  〈チョッパー〉(1973)くモーターサイクル・クィーン〉(1973

11月 「日本彫刻」展(sculpture CenterNY.[ニューヨーク彫刻センター]/11724)出品

    この年「JAA」展(Azuma GalleryNY.[ニューヨークアズマ・ギャラリー出品

 

 


Copyright (C) 1999-2010 New-York-Art.com All rights reserved.