• N
  • TCg^c
  • vCoV[|V[
  • [
-CONCEPT- OLD記事

Solomon R. Guggenheim Museum

グッゲンハイム美術館


展覧会名 Surrealism: Two Private Eyes 

               The Nesuhi Ertegun and Daniel Filipacchi Collections

              (シュールリアリズム:2人の私的な目=2人の私立探偵

               ネスヒ・エルテグンとダニエル・フィリパッィコレクションより)

 

会期 1999年6月4日~1999年9月10日

 この展覧会はシュールリアリズム運動における最大かつ最重要の絵画。それに絵画に関連するもののコレクションからから成っている。約50年間の2人の共同作業によって集められた約700点の作品を同時に展示した最初の試みである。

 ジオジオ・デ・キリコ、サルバードール・ダリ、マックス・エルンスト、ルネ・マグリット、フリダ・カロ、ホアン・ミロなどの作品が展示されている。

 この美術館の円形建物はフランク・ロイド・ライトの設計による唯一のニューヨーク市に存在するものであり、この建物の外見を見て、実際に展覧会場の渦巻きをエレベーターで最上階(6階)まで上り、だらだら歩いて下りるのがお勧め だ。

 

Copyright (C) 1999-2010 New-York-Art.com All rights reserved.