• N
  • TCg^c
  • vCoV[|V[
  • [
-CONCEPT- OLD記事

アート用語―モダンアート

 

モダンアートがアメリカアートとして初めて確立されたのは、1930年代末以降である。

 2次大戦の戦禍のヨーロッパから逃れ、ヨーロッパとアメリカの仲介者として新しい様式の発展に決定的な影響を及ぼしたヨーロッパのアーティストたちによってである。

彼らによって、1930年代にはモダンアートと見なされていた未来派とキュビズムは、その場を次に譲る事になった。

1940年代からは「シュールリアリズム」が新しいコンセプトであり、それはアートの新たな定義を出現させると考えられた。

当時、それ以前から存在していたアートの流れはこの新しいムーブメントを吸収しつつあったが、それと同時に「アブストラクトエクスプレショニズム」(抽象表現主義)が生れつつあった。

その最も代表的な作家がハンス・ホフマンであり、彼はアメリカ人のアートの見方と理解の仕方を根本的に変えることに、大きく貢献した。

この時代が1950年代であり「アクションペインティグ」も深い関係があった。1960年代には「ポップアート」、「ミニマルアート」が出現し、アメリカアートがヨーロッパで初めて自己主張した。

1970年代は「コンセプチャルアート」「プロセスアート」の時代であり、1980年代は「フォトリアリズム」から現代へと続く。

 

Copyright (C) 1999-2010 New-York-Art.com All rights reserved.