• N
  • TCg^c
  • vCoV[|V[
  • [
-CONCEPT- OLD記事

シドニービエンナーレ                                                    

 展覧会名    Biennale of Sidney

                 シドニー ビエンナーレ

会期           2000年5月25日~2000年7月30日 

 同展は現代美術館の国際的フェスティバルであり、オーストラリアのシドニーで行なわれる。

 20カ国からから49人のアーティストが2000年ビエンナーレに参加し、27年目のフェスティバル史の12回目である。

 このビエンナーレの全てのイベント・展覧会は無料としてあり、来館客に対しての特別な配慮となっている。 その会場には コンテンポラリー アート美術館(The Museum of Contemporary Art)、ニューサウスウエールズ アートギャラリー(The Art Gallery of New South Wales)、オブジェクト ギャラリー・カスタムズハウス(Object Gallery at Customs House)、アート スペース(Art Space)、グラウンズ オブ ガバーメント ハウス(The Grounds of Government house) を選んでいる。

 他のイベントにはオペラハウスの公演、またシドニー フイルム フェスティバルが上演されるデンティシネマもあリ、展覧会を含めシドニー周辺で開催される。

 シドニービエンナーレは、オペラハウス(1973年にオープン)で開設されたのが第1回であり、今回は60カ国から1000人以上のアーティストの作品を展示する。 この現代美術展はアジア・パシフィック地域で著名なものの一つであり、シドニービエンナーレは国際アートフェスティバルとしてはベニスやサンパウロに匹敵するフェスティバルである。

© FITZ & CO

©Miguel Angel Valero

Yoko Ono with  'EX IT' -  installation

Yoko Ono

1998

100 coffins,100trees,  Floor space  8 × 28.6 M

©Norihiro Ueno

Infinity Mirror Room - Phalli's Field (or Floor Show)

Yayoi Kusama

1965 (no longer extant:reconstructed 1998)

 また日本を代表する作家として草間弥生、小野洋子が参加し、他にルイス・ブルジョワ、ブルース・ナウマン、ビル・ハモンド、シグマー・ポロケ、ゲーラード・リヒター等が参加・出品する。

 

©Barbara Gladstone Gallry  NY

Rapture

Shurun Neshat

1999 (production still video projection)

©Victoria Miro Gallery

The Adoration of Captain Shit (2nd Version)

Chris Ofili (UK)

1998

Acrylic,oil,resin,paper collage,glitter,map,pins and elephant dung on canvas

234.8 × 182.8 cm

©Roslyn Oxley9 Gallery

Love apple

Rosalie Gascoigne

1992

Retoro-reflective road signs on plywood

128 × 107 cm

 


Copyright (C) 1999-2010 New-York-Art.com All rights reserved.