• N
  • TCg^c
  • vCoV[|V[
  • [
-CONCEPT- OLD記事

チェルシーで ギュウチャン主役の GROUP SHOW!

 

Process/Reprocess  Japan and West 

 

西洋に影響された日本人 日本に影響された西洋人 

 

レスリー・トンコノウ ギャラリー 

Leslie Tonkonow Artworks + Project

535 west 22nd Street New York NY 10011

 

会期: 2000年11月4日~2000年12月23日 

 

作品出品アーティストリスト

 

Ushio Shinohara , Yoko Ono , Yayoi Kusama , Yasumasa Morimura , Diado Moriyama , Kunie Sugiura

 

Yves Klein , Roy Lichtenstein , Ellen Brooks , James Lee Byars , William Klein , Kyupi Kyupi , Nikki S.Lee , Richard Serra , Richard Tuttle  

 

 ショーオープニングはメインスターのギュウチャンの登場から始まった。

 やはりタイトル通り 東洋・西洋の大物アーテイスト の作品が並ぶ中、ギュウチャンの作品は入口から始まり、会場全体に配置されており、ギュウチャンのワンマンショーかのような雰囲気であった。

 ギュウチャンはいつも通り乗りまくりで オープニングショー来場客と最後まで大騒ぎ。

 

 

 

ギュウチャン出品作品

 

 

15メートルのボクシングペインテイング

をバックに、ニューヨーク帰国前の中堅 会田誠 達と

 

右:前衛の道 左:イブ・クライン著 柔道解説本

 

 

コカコーラプラン

 

1960年 ウイリアム・クライン撮影、 

ギュウチャンのボクシングペインテイング

 

 

 

ボクシングペインティングをイメージする作品

 

 

 

ボクシングペインティングビデオ

 

 

 

 

 

 

ビデオを説明するギュウチャン

 

 

 

小野洋子の作品も

 

 

 

 

 


Copyright (C) 1999-2010 New-York-Art.com All rights reserved.