• N
  • TCg^c
  • vCoV[|V[
  • [
-CONCEPT- OLD記事

MoMA The Museum of Modern Art) 

(ニューヨーク近代美術館)


住所 11 West 53rd Street5番街と6番街の間), NYC

電話 (212)708-9480

URL http://www.moma.org

土・日・月・火・木 10:30-5:45

金 10:30-8:15              水定休

一般 $12; 学生・シニア $8.50


展覧会名 

ALBERT GIACOMETTI (アルバート ジャコメッテイ)

会期:10月11日~2002年1月8月

日本でも名の知られているMoMA(現代アートミュージアム)で、アルバート・ジャコメティの回顧展がオープンした。 

 

Alberto Giacometti

Self-Portrait. 1918.

Pen and ink on paper. 14 3/8 x 9 15/16” (36.5 x 25.3 cm)

Öffentliche Kunstammlung Basel, Kupferstichkabinett.

Öffentliche Kunstammlung Basel, Martin Bűhler.

2001 Artists Rights Society (ARS), New York/ ADAGP, Paris.

アルバート・ジャコメティは1920年代から60年代にかけてパリを本拠地に活躍した、スイス出身のアーティストである。 

ジャコメティは人物を表現するのに、余分なものを一切排除したようだ。

ジャコメティの人物にはギリシャ彫刻のような隆々とした筋肉はない。必要ないのだ。

長く、細く伸びた胴体と手足は自在に歩き、立ち、指差して、転ぶ。

彫刻には表情がない。

彫刻の背筋は真直ぐ伸びている。が、堂々とした感じではない。

彫刻は悲しんでいる様子でも喜んでいる様子でもない。

彫刻は歩きながら、転びながら、指差しながら何を思っているのだろう。何を感じているのだろう。それが他人を前にして、その相手が何を考えているのか分からないときに感じる、あのちょっと不安な気持ちに似ていると思う。 

Alberto Giacometti

Still Life with Gudea Head. 1927.

Pencil on paper. 19 5/16 x 12 5/8” (49 x 32 cm).

Graphische Sammlung der ETH, Zűrich.

Graphische Sammlung der ETH, Zűrich.

2001 Artists Rights Society (ARS), New York/ ADAGP, Paris.

たくさんのジャコメティの素晴らしい人物画や彫刻のほかに、展覧会には静物画、風景画、それに犬の彫刻も含まれている。わたしはこの犬の彫刻が好きである。 

犬はがっくりと、肩を落として歩いている。

犬は人間より素直に感情を表現しているようだ。

犬は疲れていて、幸せでない。

この犬の飼い主はどうしているのだろう?

この犬の暮らしている街や村はどんな様子だったのだろう?

 

Alberto Giacometti

Poin to the Eye. 1932.

Wood, iron painted black. 5 x 23 1/16 x 11 5/8” (12.7 x 58.5 x 29.5 cm)

Musée national d’art modeme, Centre Georges Pompidou, Paris.

CNAC/MNAM/Dist RMN/Philippe Migeat. Photothéque des collections du Mnam/Cci- Centre Georges Pompidou.

2001 Artists Rights Society (ARS), New York/ ADAGP, Paris.

 アルベルトジャコメティ展は、ニューヨークで行われる、国際的に有名なスイスの彫刻家の初めての回顧展である。この展覧会では、ジャコメティの芸術家としての成長を、1919年から1965年の作品を通してじっくり堪能しようというのがねらいである。展示作品は彫刻が90点、油絵40点、ドローイング60点と本当に大規模だ。 

Alberto Giacometti

Caress (Despite Hands). 1932.

Marble. 18 11/16 x 19 1/2 x 6 5/16” (47.5 x 49.5 x 16 cm).

Musée national d’art modeme, Centre Georges Pompidou, Paris.

CNAC/MNAM/Dist RMN/Philippe Migeat. Photothéque des collections du Mnam/Cci- Centre Georges Pompidou.

2001 Artists Rights Society (ARS), New York/ ADAGP, Paris.

 特に美術館側が重点を置いたのは、1929年から1934年に掛けてのシュールレアリスト・ピリオドと、1947年から1951年のジャコメティの成熟期である。第二次世界大戦以前の80点もの作品のうちには、ポスト・インプレッショニスト・スタイルでキュービズムの影響の見られるブロンズや大理石の彫刻家の両親像から、シュールレアリスト期の動く部分のある彫刻やドローイングなど幅広い作品が見られる。第二次世界対戦から彼の死までの作品は110点である。この芸術家として成熟した時期の作品には、細い線のような女と男の彫刻、家族の肖像画、静物画、風景画などが含まれている。 

現代美術館の2階分を占領して、広々と開催されているこのジャコメティの展覧会は芸術に興味があってもなくても、きっと楽しめる展覧会である。

秀島美弥

 

追記

 ジャコメッティの彫刻は線の彫刻である。彫刻によって空間を切り裂くとともに、空間と時間の中で存在する人間を彫刻によって表している。一見その彫刻は線で表現されているだけのように見える。しかしそのマティエール(表面)には、石膏の直付けとジャコメッティの親指によって押し込まれた粘土の荒々しい肉付けが残されている。その彫刻は、線のようでありながら最小限かつ無限のボリュームと存在感をもち、人間が存在するための絶対的なものを抽出している。

ノグチ

 

 

 

 

  Alberto Giacometti

My Studio. 1932.

Pencil on paper. 12 9/16 x 18 7/16” (31.9 x 46.9 cm)

Öffentliche Kunstammlung Basel, Martin Bűhler.

2001 Artists Rights Society (ARS), New York/ ADAGP, Paris.

 

 

 

Alberto Giacometti

The Nose. 1947.

Bronze, wire, rope and steel. Cage: 31 7/8 x 15 3/8 x 19” (81 x 39.1 x 48.3 cm); Head: 17 x 3 3/16 x 27 1/4” (43.2 x 8.1 x 69.2 cm) Solomon R Guggenheim Museum, New York.

David Heald/ The Solomon R. Guggenheim Foundation, New York.

2001 Artists Rights Society (ARS), New York/ ADAGP, Paris.

   

 

Alberto Giacometti

Diego in a Plaid Shirt. 1954.

Oil on canvas. 31 7/8 x 25 3/4” (81 x 65.4 cm)

Private Collection, New York.

2001 Artists Rights Society (ARS), New York/ ADAGP, Paris.

 

 

 

Alberto Giacometti

Annette. 1954.

Oil on canvas. 25 3/16 x 21 7/16” (65 x 54.4 cm)

Staatsgalerie Stuttgart.

2001 Artists Rights Society (ARS), New York/ ADAGP, Paris.

 

   

 

Copyright (C) 1999-2010 New-York-Art.com All rights reserved.