• N
  • TCg^c
  • vCoV[|V[
  • [
-CONCEPT- OLD記事

 

フランス国立 フェルナン・レジェ美術館

Chemin du Val de Pome 06410 Biot France

Tel:04 92 91 50 30

Fax:04 92 91 50 31

入場料:30F 学生20F

休館日:木曜日・5月1日・12月25日・1月1日

冬 10:00~12:30 14:00~17:30

夏 11:00~18:00



 レジェ美術館は南仏コート・ダジュールのニース(シャガール美術館・マティス美術館・ニース近代現代美術館がある)とアンティーブ(ピカソ美術館)の中間点に位置するビオットにある。 ビオット市は地中海に面した丘の上にあり、世界的な保養地ニースの近くと言うこともあり陽気で明るい雰囲気が漂う。 このビオット市に最近トヨタ自動車が欧州の開発拠点(デザインセンター)を移しているが、 この周辺は欧州ハイテク産業のメッカとも言われていて、アメリカのシリコンバレー・日本のビットバレーと比較されている。 デザイナーの創造力を育む良い環境と言うのがその理由であるが、レジェが1950年ビオットにアトリエを設けた理由と同じであろう。

 この美術館は1955年レジェが急死のため、結婚後3年で未亡人となった ナディア・レジェ が レジェのライフワークに捧げるためにこの美術館の建設を思い立った。 その開館式にはピカソ、ブラック、シャガールが主催者となり盛大に行なわれた。 展示されている作品には、印象派の影響を受けたと思われる初期のものからキュビズムの作品と、彼自身の独特の境地を開いた晩年の作品まで(1904年~1955年)の彼生涯の作品が展示されている。

Yazaki

 

レジェ年代別作品集

レジェ作品集1904~1905年

レジェ作品集1912~1916年

レジェ作品集1921~1927年

レジェ作品集1930~1935年

レジェ作品集1942~1952年

レジェ作品集1953~1954年

 

フランス国立フェルナンド・レジェ作品集

f

 Portrait of uncle

1905

©フランス国立フェルナン・レジェ美術館

Po


Copyright (C) 1999-2010 New-York-Art.com All rights reserved.