• N
  • TCg^c
  • vCoV[|V[
  • [
-CONCEPT- OLD記事

National Gallery of Art

 展覧会名   O`Keeffe on Paper

           オキーフの紙を使った作品展

会期       4月9日 ~7月9日 2000年

 

  多くの珍しい個人コレクションの作品を含んだドローイングの新学説、オキーフ展はジョージア・オキーフ(1887~1986)による50点以上の驚くべき水彩、パステル、木炭で描かれた作品を展示する。 同展はアーティストの業績に特色のある、また余り知られていない見方に新鮮な洞察をあたえる。

  同展は2巻のオキーフカタログ レィゾネ(分類目録)の発行を祝し、ジョージア・オキーフ・ファンデーションとパートナーを組くんだ国立美術館の一大 学問的プロジェクトである。 「カタログ レィゾネ プロジェクト におけるジョージア・オキーフのプロフィール的作品記録はこの偉大なアメリカ人アーティストの業績について魅惑的な新しいインフォメーションを提供する」とEarl APowellⅢ(アール・A. パウエル Ⅲ)国立美術館ディレクターは述べた。 「彼女の宝石のような水彩画とパステル画そして完成された木炭画は確実にオキーフの独創性に対する評価を増すし、アメリカのアート史に特別の場を与えるはずだ」とも語った。

 オキーフの長い作家歴を通して紙を使った作品を制作した彼女は水彩、パステル、木炭の作品中最も革新的なものである。 1915年以来半世紀にわたり制作した作品を含む、同展は彼女の個人的アーティステックな言葉の発展を追求しながら、アーティストの芸術的テクニックを解明する。 広い意味で、オキーフの作品は20世紀アメリカのアートでの具象と抽象の対話を反映している。 

 

ジョージア・オキーフ Georgia O’Keeffe について

 

 


Copyright (C) 1999-2010 New-York-Art.com All rights reserved.