• N
  • TCg^c
  • vCoV[|V[
  • [
-CONCEPT- OLD記事

MoMA The Museum of Modern Art) 

(ニューヨーク近代美術館)


住所 11 West 53rd Street5番街と6番街の間), NYC

電話 (212)708-9480

URL http://www.moma.org

月、火、木~日 10:30A.M.5:45P.M.

金 4:30P.M.8:15P.M.料金任意

水 休館

一般 10ドル




展覧会名 Making Choices

              様々な選択展


24 Exhibitions of Modern Art from 1920 to 1960
1920年から1960年までのモダンアート24展
March 16- August 22, 2000: Ground and Second Floors
3月16日―8月22日、2000年:1階と2階
Art Is Arp
The Dream of Utopia /Utopia of the Dream
Walker Evans & Company
Graphic-Photographic
Kahn's Modern Monuments
Man Ray, Photographer
Modern Art despite Modernism
Modern Living 1
Giorgio Morandi Etchings
Paris Salon
War

March 30-September 19, 2000: Fourth Floor
3月30日-9月19日 2000年:4階
The Marriage of Reason and Squalor
The Raw and the Cooked
Useless Science

April 30-September 26, 2000: Third Floor
4月30日―9月26日 2000年:3階
Anatomically Incorrect
Home Movies
How Simple Can You Get?
Ideal Motif: Steiglitz, Weston, Adams, and Callahan
Modern Living 2
New York Salon
The Observer: Cartier-Bresson after the War
Paris Salon
The Rhetoric of Persuasion
Seeing Double

April 30-August 1, 2000: The Abby Aldrich Rockefeller Sculpture Garden
4月30日―8月1日 2000年:アビー・アルドリッチ・ロックフェラー彫刻庭園
Shigeru Ban: A Paper Arch

 Making Choices (様々な選択) 展は、MoMA 2000 の2回目のもので、社会的と政治的な混乱期であり猛烈な芸術的論争が行われた1920年から1960年の時期に焦点をあてている。  この期間は、アーテイストがモダンアートの方向と意味を競う意志で進歩させ、その結果色々のメディアに多様また同時にそれが行われた。  モダンアートの中期の論争と避けられない複雑さを強調する為にMaking Choices展 は様々のサイズと大きさの24の展覧会を提示する。  全体的にみれば、それぞれのグループ展は美術館のコレクションの個々から選んだ作品で占められる。  この時期の解りやすい調査を示すよりむしろ、展覧会は近代美術館のコレクションが代表する豊富さとバラエティを祝すものであり、これらの作品を存在すべきものにした異なるゴール、哲学、伝統を呼び覚ますものでもある。

24の展覧会の中から

* Dream of Utopia/Utopia of the Dream:
 1方ではシュールリアリズムにより発足したラディカルなヴィジョンと他方ピエール・モンドリアンとカシミール・マレヴィッチのようなアーティストによるユートピア的抽象との間の鋭い対立に対する考察
* Modern Living 1 and 2:
2回の世界大戦により喚起された国内の理想を具体化した家具と建築の2つの別個の展示
* Walker Evans & Company:
アーティスティックな伝統の地図作りの実験、ウォーカー・エヴァンズの写真が彼の先輩、仲間、弟子による関連作品も一緒に展示
* Anatomically Incorrect:
シュールリアリストの環境で仕事をしたアーティストにより変形した肉体の表示の精密な点検が、そのテーマの極端化し現代化した現代アートをも展示
* Modern Art despite Modernism:
多くのしばしば活気に満ちた保守派の再考察へのラディカルなモダニストアートへの反応
* Useless Science:
偽の科学的法則作品を通じた偽光景テーマの調査;また哲学、文学、そしてアーテイスティックな観念としての不合理をも
* Seeing Double:
幅広いメディアムに展開される公式装置による トランスペアレント (透明度) の探求
* New York Salon and Paris Salon:
ニューヨークスクールの卓越の起こり始めを示唆した絵画と彫刻の接点と、1920年から1950年代のパリアートシーンの様式化された典型的なさまざまな作品もこの展覧会の為に要請され同類として展示。

小さなインスタレーションがジョーン・アープの様々な作品、ルイ ・ I ・ カーンの記念的建築テーマ、ジョルジオ・モランディ のエッチング、そしてマン・レイ、アンリ・カルティエ-―ブレンソンの写真を個人の業績としてささげられる。


© 2000 The Museum of Modern Art


Gold Marilyn Monroe

WARHOL, Andy

1962

Synthetic polymer paint,silkscreened,and oil on canvas

211 × 144 cm

 

Three Women at the Spring

PICASSO, Pablo

1921

Oil on canvas

203 × 174  cm

 

Two Heads

ARP,Jean (originally Hans)

1929

Painted wood relief

120 × 100  cm

 

Boy with Knapsack - Color Masses in the Fouth Dimension

MALEVICH, Kazimir.

1915

Oil on canvas

71 × 45 cm

 

 

The Charnel House

PICASSO Pablo

1945

Oil and charcoal on canvas

200  × 250  cm

 

Christina's World

WYETH Andrew

1948

Tempera on gessoed panel

82 × 121  cm

 

Painting Ⅰ

MONDORIAN Piet

1926

Oil on canvas

113 × 112  cm

 

The False Mirror

MAGRITTE Rene'

1928

Oil on canvas

54 ×  81  cm

 

 

 

 


Copyright (C) 1999-2010 New-York-Art.com All rights reserved.